パネル写真はよく見よう | ソープランドを利用し、普通の風俗店では楽しめないことを満喫しよう

パネル写真はよく見よう

読書

川崎などに存在しているソープランドを利用して楽しみたいと思った時には、様々なことに注意をしながら利用する必要があるのですが、注意すべき点の1つに指名用のパネル写真についての注意があります。
このパネル写真というのは利用手続きを行なう際に見るもので、この写真を見ながら自分に対してサービスを行ってくれるソープ嬢を指名することになるのですが、実はこのパネル写真というのはほぼすべての写真であることが行われている為、写真を見る際には細心の注意を払う必要があるのです。

パネル写真に行われている有る事とは何かというと、写真加工用ソフトによる加工です。
この加工の内容としては、明るさの調整やシミ・ほくろの除去といった軽微なものから、体型の修正や骨格の修正といった非常に大掛かりなものも存在しています。
そして前者のような加工がされているだけであれば、指名後にやってくるソープ嬢は写真の女性とほとんど代わりがありません。
しかし後者のような大掛かりな加工がされていた場合、写真の人物とは背格好などが全く違う女性がやってくる可能性があり、サービスを受ける際にはこれじゃない、という強いがっかりした気分を感じながらのサービスを受けることになるのです。

このような実物と写真が別人に見える現象をパネルマジックと呼びます。
このパネルマジックを回避するためには、写真をよく見て修正の痕跡を探すという方法が最も簡単かつ確実な方法と言われています。
なので、指名用のパネル写真を見る際にはしっかりと見て確認を行うようにしましょう。